« 三浦一族御城印帳が販売開始!! | トップページ | KKR松汀園のツアー開催 »

2020年6月 2日 (火)

上総池和田城の御城印プロデュース!!の巻

ささやかながら、千葉県市原市にある池和田城の御城印づくりに協力させていただきました。
千葉日報さんの6月1日朝刊に載せていただきました~。

https://www.chibanippo.co.jp/news/local/694512

 

Img_3308-1


池和田城の御城印発行に当たり、御城印デザインと説明文を任せていただくことになりました。
今回のコロナ禍の中、「おうちでお城を楽しもう」ということを掲げて、通販などで各地の御城印を取り扱わせていただいてますが、そんな中、通販をご依頼いただいてる市原市の佐是城の御城印を発行した光福禅寺さんからお話をいただいたのがキッカケです。

光福禅寺さんは町づくりの一環として御城印を発行されています。
私としても、歴史や城を使った町づくりは一番望むところ!願ったり叶ったり!!
ということで、張り切って現地に赴き、池和田城周辺の歴史を勉強しながら、デザインなどを提案させていただきました(^^)

歴史を活かした町おこしのご依頼をいただくのは、歴史コンサルティングとしての一番の喜びです。
歴史の楽しさや山城の魅力を発信、さらには御城印という新たな商品を使った町づくり、地域活性化、そんな色々を贅沢に盛り込んで、今後も各地の町おこしにかかわっていきたいと思っています♡

 

Img_2598

カッコよく仕上がりました!!
池和田城は、鎌倉時代から三浦一族和田氏の伝承があり、三浦一族とも縁がある城。
三浦氏は、房総半島にもたくさん所領を持ってましたので、さもありなんですね。
私としても三浦のにおいがする地域は楽しいです。

中世は多賀氏が入り、里見氏が第二次国府台合戦で北条氏に敗れると、北条氏に追いかけられて池和田城まで攻められました。その後、北条方の城になると、今度は秀吉の小田原攻めの軍勢に攻められ落城。
戦いの歴史が盛りだくさんの戦国の城です。

ぜひ、行ってみてください。
小湊鉄道でピュンと行けます。
上総鶴舞駅から歩いて15分くらいです。
ぜひぜひ。




 

|

« 三浦一族御城印帳が販売開始!! | トップページ | KKR松汀園のツアー開催 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

城・歴史」カテゴリの記事

趣味・ガイド」カテゴリの記事

山城」カテゴリの記事

コメント

房総は登山にしても300m代が最高峰。山城はたくさんあります。里見八犬伝しか知らない歴史ファンに御城印を通じ、史実の里見城郭を伝導下さい。そろそろ久留里城か佐貫城か、それともチバニアンにセットな琵琶首城が登場するのでしょうか。楽しみにしています。

投稿: 夢酔藤山 | 2020年6月 6日 (土) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三浦一族御城印帳が販売開始!! | トップページ | KKR松汀園のツアー開催 »