« 2020年12月 | トップページ

2021年1月の2件の投稿

2021年1月13日 (水)

流鉄の中吊りポスターに登場!!

千葉県流山市の「流山駅」から松戸市の「馬橋駅」までを結ぶ流鉄。通称「リュウテツ」!
とてもかわいいホノボノとしたローカル線。


Img_2588
そんなリュウテツの車内ポスターに登場させていただきました。

Img_2611

Img_2612

なんと、流鉄沿線にはたくさんのお城があるんですよ。
このあたりはまさに、江戸川沿いの要衝地!江戸川で南下すると、下総国府があった国府台へとつながるのです。

お城もたくさん築かれましたし、合戦の舞台にもなった重要エリアなのです。

2020年10月には、流鉄「流山駅」で花輪城の御城印、「平和台駅」で前ヶ崎城の御城印が販売開始に。
11月には、「小金城趾駅」で小金城と、根木内城の御城印が販売開始になりました。

まさに「流鉄に乗ってお城に行こう!」なのです。
と、いうことで中吊りポスターにしていただくことになったのです♡


Img_2669
小金城趾駅
その名も城趾駅!小金城が歩いて5分くらい。


Img_2624

小金城は発掘調査で障子堀が検出されている小田原北条氏に属した高城氏の拠点です。
台地全体を城郭化した千葉県有数の大規模城郭です。
宅地開発が進んで破壊されるも、公園になっていて一部は保存整備されています。


Img_2656
達磨口のところ。櫓台か物見台があったと思われます。



Img_2667
達磨口から歩いて5分くらいの広徳寺。
ここも方形居館のようになってて、空堀と土塁で囲まれていたと思われます。


Img_2663
土塁を壊して墓地にした模様。


Img_2661
土塁の上には高城氏の墓所が。


小金城趾駅から歩いて30分くらい行くと、根木内城もあります。
ここは高城氏が小金城を改修して移ってくる前に本拠としてたとされるところ。
道路で分断されてしまってますが、存分に戦国期の遺構を楽しむことができます。

Img_6038

Img_6043

土塁も堀も良好に残ってます。


Img_2678
流山駅

Img_7343
流山駅から歩いて10分ちょっとの花輪城。川沿いの台地に築かれました。
空堀と土橋が検出されてます。


Img_2694
平和台駅

歩いて20分くらいに前ヶ崎城があります。
リュウテツに乗ると、丸一日では足りないくらい見どころ満点なのです。


コンセプトとしては、とにかく地味な城たちを一人でも多くの人に知ってもらおう!ということ。
山城好きの中でも、ちょっと地味なお城をチョイスしました。
特に、花輪と前ヶ崎はちょっとマイナーよね。
でも、個人的には、前ヶ崎城が大好きです、わたしは。

Img_7285
前ヶ崎城。

Img_7286
ここ前ヶ崎城。土塁が美しいです。



しばらく車内に貼られてるので、出かけられるタイミングになりましたら是非!リュウテツの旅を楽しんでください。
お城にも足を運んでくださいね。

お城で地域活性化したら本当に嬉しいなと思います。
埋もれてる地域の魅力、どんどん掘り起こしていきましょう~!!


スポンサーになってくださったのは、株式会社塚原緑地研究所さま。
こちらは、千葉県下の県立公園などの管理をしている会社です。
県立公園は、城跡が公園になってることもあり、城の保存活用に積極的に携わってくれてる会社さんです。ありがたや✨
カメラマンはいつもお世話になってる斉藤小弥太さんです。

Img_9257

この辺りは「金(こがね)領」です。千葉氏の庶流である原氏の支配領域を高城氏が引き継ぐ形で、城郭を構えながら支配領域を広げていったと思われます。
様々な勢力がぶつかる境界地帯だったので、幾つものお城が築かれたんですね。
前ヶ崎城では、討ち死に記録残っていて、当時の緊迫した状況が伝わってきますね。

ぜひ、リュウテツに乗って歴史の旅にお出かけくださいませ♪
ちなみに流鉄ではICカードは使えません。そこがまたイイ味です✨
なので、500円のフリーパスがオススメ!改札でお買い求めいただけます。

| | コメント (1)

2021年1月10日 (日)

NHK出演

2021年1月3日放送の「最強の城スペシャル第7弾」に出演させていただきました。
群馬県の太田金山城です。
再放送予定が決まったらまた告知しますね。放送前に告知し忘れました。すみません…。


Img_3106

Img_0158
ここは何度もツアーでやっている大好きなお城です。この写真は2年前くらいのツアー風景。
お正月の家族で観る番組とのことで、
「元気が出る」「行ってみたくなる」「パワースポット」「負け知らずで縁起がいい」
そんなキーワードで金山城の紹介が構成されていました。

Img_3108

まずは歴史好き、城好きの裾野を広げたいと思って私は活動してるので、そういった構成でOK!と思って出演させていただきました。
知ってもらわないことには、「マニアックな一部の人の趣味」で城ブーム、山城ブームが終わってしまいますから。
そうじゃなくて、興味持ってもらってちゃんと歴史と城を大事にする環境を作らなきゃいけないですからね。
有名なお城はいいですけど、その辺にたくさんあるお城たちは、存在を知ってもらわないと!

と、いうことでNHK出演~✨

Img_3107

金山城は土馬などが出てることからも、古代からの信仰の山だったと思われます。地域の聖地である金山を取り込むように、城郭化していったのが金山城だと思います。
なので、ある意味、山全体が聖なる山(まぁ、パワースポット?)です。

例えば、三浦一族の衣笠城もしかり。
同じように聖なる信仰の対象の山を一族の聖地として取り入れて、いつの時代の頃か、そこが城郭として取り入れられるパターン。

古墳が多い地ということからも、古代からの歴史はもちろんのことですが、新田氏が新田荘に入った頃の平安鎌倉時代から歴史が連綿と繋がってるような気がして、何度来ても金山城は感動します。

アゴ止め石の石積みもあったり、1590年以降と思われる石垣があったり、とにかく面白いお城。
車でも行けるので、もし興味持っていただけたら出かけてみてください。


大光院からの登城路、大手方面からの登城路、歩くなら両方ともオススメです。
麓のガイダンス施設と金龍寺も是非寄ってくださいね。

Img_3760
ガイダンス施設のジオラマ。これだけで余裕で1時間は楽しめる!


Img_3124

Img_3761

たまに金山城ツアーやりますので、また開催の時にはHPやブログで告知しまーす。
太田は宿場もありましたし、街並みも歩いてて楽しいのでぜひ太田駅から歩いてみてください。
駅前の図書館も素敵ですよ♡

Img_3132

Img_3133


| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ