2022年8月12日 (金)

衣笠観光協会・怒田城ツアーの募集開始

衣笠観光協会で怒田城に出陣します。
はじまりの鎌倉、小坪合戦、衣笠合戦と開催してきたこのシリーズ。
4回目は怒田城です。

申し込みは8月29日まで。
多数の場合は抽選です。
ツアーは9月11日。午前午後の2回開催。
はい、わたしはダブルヘッダーです笑

【参加者募集】歴史体験ウォーキングツアー「三浦一族の足跡を終え!(第4回)」 - 衣笠観光協会 (yokosuka-kanko.com)

どしどしお申し込み下さい✨

| | コメント (0)

2022年8月 6日 (土)

青山城と腰越城ツアーのお知らせ

新しいツアーのお知らせです。
埼玉県比企郡小川町ツアーやります。
今回の出陣は青山城と腰越城です。

どちらも関東の戦国史を語るの欠かせない素晴らしい山城です✨
今回は2つの城をタップリご紹介。
昼食は国指定有形文化財になっている「吉田屋住宅」です。
国指定でありながら、ご飯が食べれる貴重なお食事処ですよ♪

ぜひお申し込み下さいませ!!
今から私も楽しみ!!

山城ガールむつみの小川町出陣のススメ いざ、青山城&腰越城へ!~遺構が良好に残る戦国の山城を楽しむ~ | おいでなせえ小川町 (ogakuru.jp)



 

 

| | コメント (0)

2022年8月 2日 (火)

三浦一族リーフレット完成✨

暑い日が続いております🔥
そんな中、さらにメラメラ熱いお知らせです🔥

横須賀市文化振興課発行の三浦一族冊子が完成しました🙌なんと、30ページ超え!
たっぷり三浦一族をお楽しみいただけます。
すでに無料配布開始となってます。
市役所、観光協会、観光案内所、コミュニティセンター、衣笠商店街、Cool Clan URAGAなどなど市内各所で入手できます。
執筆監修やらせていただきました。
完成して嬉しくて嬉しくて🥲

76079b0b28e04cacac6928a7e8d1865f



大河ドラマも盛り上がってますので、ぜひ三浦一族の歴史を知って楽しんでください❤
先日の回(7月31日放映)では三浦一族が紹介されましたね🙌三浦義澄が亡くなって、横須賀のゆかりの地が紹介されました。

衣笠商店街も盛り上がってます。
アーケード商店街なので日焼けせずにお買い物できます😆
パネル展も開催してますし、謎解きラリーも開催されてます。こちらも監修させていただきました。
夏休みはぜひ横須賀へ💨

| | コメント (0)

2022年7月21日 (木)

講演のお知らせ「多古町の山城と千葉一族」

8月13日に多古町で講演やります✨
お盆まっただ中ですし、もう結構差し迫っているので日程調整が難しいかもしれませんが良かったらお越し下さい。
先日はプロレスが行われ、さらにベンチャーズが来日して公演する会場で講演します。10月には純烈のライブもあるらしい。
なんかすごいラインナップ笑


2022年8月13日(土)
多古町コミュニティプラザ文化ホール
入場無料
開演14時

Img_5542

| | コメント (0)

2022年7月19日 (火)

川原井里見城・小坪館・青山城の御城印デザイン

今回は埼玉県比企郡小川町の青山城と千葉県袖ケ浦市の川原井里見城と小坪館が販売開始になりました。
お城の情報や販売情報は以下をご覧下さい。
今回もかっこよく完成しました✨


Img_4471

【青山城のご説明】埼玉県比企郡小川町
青山城は仙元山の南側に位置する丘陵に築かれました。標高は265mで、西側には小川町の市街地がある盆地から谷が入り込み、東側は槻川が蛇行して流れています。

青山城の南東約3km地点の小倉城とは、途中「物見山」を経て、尾根続きとなっています。このことから、青山城と小倉城は連携して機能していたことが推察されます。

三方の尾根が交わる自然地形を巧みに利用し、その頂点に主郭が置かれています。それらの尾根からの侵入を遮断するように、堀切、竪堀などを多用した技巧的な山城です。

『関八州古戦録』の記述から、永禄5年(1562年)に小田原北条氏が松山城に上田暗礫斎(上田朝直)と上田朝広を置き、青山、腰越の砦とともに守らせたことが分かります。この青山の砦が青山城とみられ、青山城が東方約20kmに位置する松山城の守りとして機能していたことが推察されます。

山麓には集落が形成されていないことからも、青山城は生活空間や居住性は重視されておらず、あくまで松山城の支城として軍事的な役割のみをもった城であることが指摘されています。

【御城印デザインのご説明】
「青山」の由来は、この山が青色をした緑泥石片岩(青石)で形成されている「青い山」であるためにその名が付いたといわれています。青山城の麓には、板碑(いたび)の採石地である下里・青山板碑製作遺跡(国指定史跡)があります。このことから、青山城の御城印は緑泥石片岩のカラーをイメージしました。二の曲輪西側の土塁上には、緑泥石片岩の石積みが残り、小倉城のように緑泥石片岩を多用した石積みが想定されています。

青山城の本城である松山城城主上田氏は、もとは扇谷上杉氏に仕え、その後、小田原北条氏に属しました。御城印には、扇谷上杉氏と小田原北条氏の家紋をデザインしました。

あわせて、技巧的で遺構が良好に残る青山城の縄張図をモチーフにしました。

 

                


Img_4529

【川原井(かわはらい)里見城のご説明】千葉県袖ケ浦市 
川原井里見城は小櫃川の支流松川によって形成された谷津に面した標高80mの丘陵に築かれました。里見亦四郎の居城という伝承を持ち、「ジョウヤマ(城山)」の字名が残っています。現在、「ジョウヤマ」と呼ばれる最高地点はゴルフ場となっていますが、かつては80m×50mの区画と、西側に堀が存在したとされています。さらに周辺には「軍坪(いくさつぼ)」「番所」「番所谷」「番所前」「長堀」などの地名が残っています。

また、番所谷北側の高台には土塁に囲まれた空間があったことが見て取れ、最高所の「ジョウヤマ」とその下に位置する区画とが一体になり機能していた可能性が考えられます。

川原井里見城の詳細は不明ですが、松川とそれに沿うように通る街道を押さえる役目を担っていたと考えられます。この地域は近くに鎌倉街道も走り、また松川は川原井付近の最上流部から丘越えをすれば、養老川水系に繋がり、交通の要衝です。城山麓の北西を流れる大月川の対岸の真光寺の台地からは平安時代を中心とした遺跡が存在することからも、この地域は古くから往来があり、開けた大事な場所だったことが推察されます。

山を越えた西方に真里谷武田氏、里見氏、小田原北条氏いずれかの築城と考えられている川原井城があることからも、この付近が諸勢力の入り交じる重要な場所であったことが分かります。

【御城印デザインのご説明】
川原井里見城の城下には美しい谷津の風景が残っています。また、谷を見下ろすように築かれた物見台跡と思われる平坦面が残るなど、当時の面影を感じることができます。それらの谷津や大月川の対岸にある真光寺、そして松川や街道などがわかる地図をモチーフにしました。

大月川に面した丘陵部には礫石(つぶていし)が集積されていたと伝わることから礫石をデザインし、物見台から周囲を見張る兵士をイメージしました。あわせて、里見氏の家紋を配置しました。

 

 

Img_4488

【小坪(おつぼ)館のご説明】千葉県袖ケ浦市
小坪館は南に小櫃川、北に松川が流れる標高約1.5メートルから2mの自然堤防上に築かれました。現在の中川小学校付近が小坪館の推定地とされています。周辺には小坪館との関係も考えられる「榎戸」という小字名、「中溝」という伝承地名も残っています。

小坪館の詳細は不明ですが、鎌倉時代前期には、横田郷の在地領主と考えられる「横田悪四郎入道」なる人物が上総国御家人として記録されています。戦国期になると横田郷は真里谷武田氏の支配を受け、武田氏の流れをくむと言われる葛田氏が在地領主となっていた可能性があります。葛田氏の初代とされる信恒は、里見義尭と戦ったのち里見氏の軍門に下り、横田郷を与えられたと伝わります。

小坪館の全体構造については不明ですが、小坪館の中心地と思われる中川小学校東南には横田神社が鎮座していて、そのまわりには土塁や堀の痕跡にも見える跡があることから、横田神社も小坪館の一部であった可能性が考えられます。

小坪館北側には戦国期には存在したと考えられる街道(久留里街道)が通り、街道沿いには上宿・中下(宿)の地名が残ります。葛田家に伝わる古文書からは、天正8年(1580年)横田に新宿が立てられ、里見氏がこれについて「不入」を承認するとともに市の開催を要請したことがわかっています。

さらに、小坪館の北西には横田郷へ入る北の入口を意味すると思われる「北口城」があります。北口城は松川、小櫃川の両河川の水運及び街道の往来を直接押さえる機能を担っていたと思われます。小坪館は北口城と連携し、横田郷の中心的城館の役目を担っていたと思われます。

小坪館の北を流れる松川は、遡航すると川原井城や川原井里見城へと繋がるとともに、最上流部より丘越えすると養老川水系等へと繋がる重要な水上交通網でした。小坪館はそれらの城とも連携していた可能性があり、小櫃川はもとより、松川における水上交通網は中世期においては小櫃川同様の重要性を持っていたと思われ、小坪館を考える上で欠かせない鍵になるといえます。

【御城印デザインのご説明】
小坪館が築かれた横田郷は、中世期には上総国畔蒜荘の荘園が広がっていたことが調査により分かっています。これにより、15世紀前半の横田郷の姿が具体的に復元されました。御城印は横田郷の復元鳥瞰図(笹生衛氏作成)をモチーフにするとともに、街道や地形の分かる地図をデザインしました。

あわせて、戦国期には真里谷武田氏、続いて里見氏の支配下にあったと推察されることから武田氏と里見氏の家紋を配置しました。小坪館の城主と伝わる武田一族葛田氏も武田氏の家紋「四ツ菱」を使用しています。

 

販売情報

 〇青山城 7月23日(土)から販売開始

おいでなせえ小川町駅前店
〒355-0328

埼玉県比企郡小川町大塚47-3
電話0493-59-6988
営業時間10:00-18:00定休日なし

 ※ネット販売
おいでなせぇ小川町御城印屋
https://hiki-gojouin.stores.jp


〇川原井里見城・小坪館 7月23日(土)から販売開始 
※観光協会のみ7月25日(月)から販売開始
※ネット販売
しすいノいいモノ (地域に愛される酒々井プレミアム・アウトレットの目の前まるごとしすい) (tsuku2.jp)

●(一社)袖ケ浦市観光協会
千葉県袖ケ浦市坂戸市場1-1(市役所新館5階)※8/8~(市役所南庁舎2階)
電話0438-62-3436
営業時間9:00~16:00
休業日 土日、祝日、年末年始

●FARM COURT袖ケ浦
千葉県袖ケ浦市袖ケ浦駅前1-39-12
電話0438-97-7855
営業時間10:00~18:00
休業日 年末年始

●袖ケ浦公園 レストハウス菖蒲
千葉県袖ケ浦市飯富2360
電話0438-63-2118
営業時間10:00~16:00
休業日 水曜、年末年始、悪天候

●Yショップつるや
千葉県袖ケ浦市蔵波26-1
電話0438-62-8516
営業時間6:00~19:00
休業日 日曜、祝日、年末年始

●曹洞宗真光寺
千葉県袖ケ浦市川原井634
電話0438-75-7365
営業時間9:00~17:00
休業日 なし

●まるごとしすい
千葉県印旛郡酒々井町飯積 2-8-2 
電話043-376-6810
営業時間9:00-18:00
定休日 毎週月曜日(但し、月曜日が祝日の場合は営業で、翌火曜日がお休みになります)

 

 

 

 



| | コメント (0)

2022年7月18日 (月)

駿府城&賤機山城ツアー

阪急交通社の駿府城ツアーが募集開始になりましたー✨
このツアーは駿府城だけではなく、賤機山城に登ります!!
少しハードですが、賤機山城は遺構の残りもいいですし、なんといっても家康が入る前の駿府を考える上で大事な城です。
汗かいて、息をきらせて、一緒に歴史ロマンを楽しみましょう♡
やはり自分の足で歩かなきゃ!ですね。


駿河国の中心駿府!今回は今川氏の詰城の賤機山城と家康の駿府城をあわせてめぐります。駿府という土地の重要性や歴史の移り変わりを見ながら歴史を紐解きたいと思います。山城としても見応え十分な賤機山城と、駿府城散策や発掘調査現場まで楽しめる歴史と城満載のツアーです。しかも、昼食のお店が素敵♡


横浜発着はコチラ
●【たびコトツアー】<横浜駅発着バス利用>徳川家康ゆかりの地めぐり「いざ!駿府城&賤機城」へ 日帰り(SB279Y)|国内旅行・ツアー|阪急交通社 (hankyu-travel.com)

東京発着はコチラ
●【たびコトツアー】<東京駅発着バス利用>徳川家康ゆかりの地めぐり「いざ!駿府城&賤機城」へ 日帰り(SB279)|国内旅行・ツアー|阪急交通社 (hankyu-travel.com)

| | コメント (0)

2022年7月14日 (木)

千葉一族ツアーと関東動乱 高麗山城ツアーのお知らせ

新しいツアーのお知らせです✨
阪急交通社たびコトツアーで関東動乱の舞台をまわるツアーです。
今後もコース拡大予定!
各地の歴史、一緒に楽しみましょう❤
まずは2コースが今日から募集開始です。

いざ、高麗山城へ!

高麗山城は北条早雲ゆかりの山城です。
上杉謙信もすぐ近くまで攻め寄せたという面白い歴史が埋もれてます。
高麗山城は遺構もバッチリで、ハイキングコースでありながら戦国時代にタムスリップできる楽しい山城です✨
この地域は古くからの街道筋に当たるため、様々な歴史や伝承が残っています。
大河ドラマでも話題になった曾我兄弟の伝説も残ってます。いろんな話をしながら楽しく歩きたいと思います。
是非一緒に歴史ロマンを楽しみましょう!

こちらは現地集合現地解散で、バスを使わないツアーです。

詳細はサイトからご覧下さい。

●【たびコトツアー】関東動乱の舞台を行く!いざ「高麗山城」へ 日帰り(SB286)|国内旅行・ツアー|阪急交通社 (hankyu-travel.com)


千葉一族を楽しむ旅・いざ、千葉城&多古の山城へ!
頼朝の挙兵に味方した名族千葉一族ゆかりの地をめぐります。千葉市街地に残る伝承や痕跡をたどることで、千葉氏の歴史を知り、楽しみましょう。千葉氏は関東を代表する武家となりますが、戦国時代には一族で内紛が起きました。それによって、千葉城が戦いの舞台となり、脱出先の多古でも大きな合戦が起きました。今回はバスで千葉氏の歴史をたどります。我々も千葉から多古へと、歴史ロマンの旅に出陣します!

こちらはバスツアーです。
東京発着と横浜発着の2コースとなってます。ご都合よろしい方にお申し込みください♪

東京発着はコチラ
●<東京駅発着>千葉一族の本拠地「千葉」・お家騒動の合戦の舞台「多古」の戦国山城へ 日帰り(SB287)|国内旅行・ツアー|阪急交通社 (hankyu-travel.com)


横浜発着はコチラ
●【たびコトツアー】<横浜駅発着>千葉一族の本拠地「千葉」・お家騒動の舞台「多古」の山城へ 日帰り(SB287Y)|国内旅行・ツアー|阪急交通社 (hankyu-travel.com)






| | コメント (0)

2022年7月11日 (月)

楽しかった!!ガタゴトバスツアーin匝瑳


匝瑳市でガタゴトバスツアー✨
八日市場城と飯高城、そして飯高城の周辺に築かれた出城群を回りました。
120万キロ近く走ってるバスタくんに乗ってガタゴトスタート💨JRバス関東さんの路線バス貸切でGO!

Dab25a65b3c5474b96d68cd2feb47bcc

今回も運転手は秋葉さん👨‍✈️
国道じゃなくて、あえて田園風景の広がる細い道や裏道を通ってくれました🚌
エンジン音や時折ガタガタする道の感触も楽しかったです♪

3fa52e45998545ffa365b71f07e7950f
秋葉さんとのツーショット撮るの忘れたー。鏡の中に秋葉さん笑

こんな季節だというのに、匝瑳城郭保存活用会の方々がツアーのために草刈りを何度もしてくださいました。
そのため、下草が綺麗に刈られて、前に見れなかった平場や堀底を楽しむことができました🙌

A53de5b80ac648e2b4fa73255b8eb117

5d833832a4ac4a6dbbe1a71ceb4db990

436dbd4cba8a4a808ebe543bf90e07b4

さらに匝瑳市からは、宮内市長とソーサマンが駆けつけてくださいました❤
美味しいデザートと冷たいお茶の差し入れ付き!!

2767a476cf0c41f6bfe5a639ecbe61f8

171b1d86a8e64918acae1bdf13cd0c25
わたしも青レンジャーみたい笑

3b078ef6eddc4e4e95fc3e8909cc3b5d

八日市場とうふは、和風のスポンジケーキ。
ふわふわで美味しすぎて驚いた。
今度は買って帰ろう♪


匝瑳では八日市場城の御城印発行以来、保存活用会が立ち上げられ、いろんな取り組みが始まりました✨八日市場城、飯高城、飯高砦、天神砦の草刈りや保存整備、標柱の設置などが進んでます。今回のツアーでも草刈りや美味しい差し入れなど、参加者も大喜びのおもてなしをいただきました🙌

C9cea082efb84a8fa4e7611f6882e1d1

天神砦に標柱✨
腰曲輪も刈ってくださってて、見応えバッチリ!
感謝です。


1a5062ef852e4ee9b7e12a409f5d7af5

匝瑳城郭保存活用会のみなさま、匝瑳市の皆さま、本当にありがとうございました😊
楽しかったー✨

次回は11/26!旭市をガタゴト回りまーす。
(募集開始予定は9月)


匝瑳は面白いです。
鎮守府将軍を3人も輩出した物部匝瑳氏が領地としてた地域で、かなり早い段階から交通の要衝地として発達していたことがわかってます。
そのあとは上総広常の系統→千葉氏という流れ。
千葉氏のなかでも、借当川を境として椎名氏と飯高氏がそれぞれ拠点を構えました。戦国時代には平山氏が飯高に入った来ます。このような中で、たくさんのお城が築かれました。

八日市場城では街道を取り込むように築かれた要害台、八日市場城、匝瑳城の地形などを確認しながら楽しみました。九十九里もすぐ近くに見えて、里見氏の下総侵攻に備えて拡張整備されたのかなと思います。八日市場城は東西の両突端に櫓台が良好に残ってて、城下から上がっていくと感動の光景です。
城主押田氏についてもバスで色々とお話をしました。押田氏はもとは源義家から続く系統です。名門!

飯高はもとは千葉一族の飯高氏が領してました。飯高砦の下の妙福寺が居館だと思います。
そのあと戦国時代には飯高城は平山刑部が城主となり、周辺(特に南側)もたくさんの城郭が築かれました。これも里見氏による下総侵攻に備えたと思われます。

18348a060d804b5998dc97362ed662dd

Ffe8419df9274550a9578363588bbf54

1580年に平山刑部が飯高城の敷地を寄進してお寺が建てられたと伝わり、それが飯高寺の前身にあたります。平山氏に関してもバスで色々とお話しさせていただきました。飯高に入った平山氏については、諸説ありよく分かっていません。
小弓公方の家臣で、第一次国府台合戦の後に北条氏に寝返り、飯高に配属されたともいわれています。

武蔵平山氏が1300年代に多古に入ってることが分かってますが、飯高の平山氏については、まだよくわかってません。千葉一族にも平山氏がいるようで、そのへんの関係が不明とのこと。それらも含め、匝瑳は面白い歴史がまだまだ埋まってますね。今後が楽しみです✨


飯高城は今は飯高寺として、地域でも有数の観光地です。麒麟がくるのロケ地にもなったんですよ。
今回は飯高城の周辺と砦群を3時間歩いて、それぞれの位置関係を考えたり、遺構などを楽しみました。


Df0d6787edcc456faf981a3d1d358690

天神砦は巨木の残るとても素敵なスポット。
世にも奇妙な物語でロケ地として使われ、深田恭子さんが来たそうです。



C924f609857c404bb7288dd5fb45e922


8cb6738fc2c648dc8d180a70b0eb2b39

最後は松山庭園美術館の「猫ねこ展」へ。
お土産を買いました。どれもこれも可愛くて♡

Bace71d2cef0426eb0f300ac4b3c9700

| | コメント (0)

2022年7月 8日 (金)

パネル展開始と三浦一族ハンコとかキーホルダーとか

横須賀市が盛り上がってきましたー!🔥
7月6日から企画が続々とスタート❤
・横須賀美術館「運慶〜鎌倉幕府と三浦一族〜」
・衣笠商店街パネル展「企画展 三浦一族」
衣笠商店街パネル展、コラボ企画など関わらせていただきました。

460a0c10a74040c08d79850b905904fb

歩いてるだけで楽しいぞ!

1ce26f8c2ebf4fe586bb2f926dc8fdb5

展示が前回よりパワーアップ!!

7/15.9/3はパネル展に終日在廊しますのでお立ち寄りください✨

衣笠商店街も幟やら、パネルやら、シャッターやらがたくさんでテンション上がります♪
もう少ししたら、衣笠商店街に「山城ガールむつみのひと言コメント」パネルが10枚ほど貼り出されますので、お買い物しながらパネルも楽しんでください✨


B933dc6d5cb84dc5bf845e22e65f0a74

シャッターアート。かっこいいー!
和田合戦の浮世絵で、真ん中には朝比奈義秀の活躍が生き生きと描かれています✨


Img_5040

パネル展とかイベントで大変お世話になってる竹内さんとパシャリ♡

さらに、今月末には執筆させていただいた分厚い三浦一族冊子も配布開始になりますのでお楽しみに!

あと、目玉はコレ!!
コラボ企画!三浦一族ハンコ❤

Ec229f11891a4208a52d1f1cf06c5732


「三ツ引のハンコ、作って欲しいなー」とお願いしたら、宝美堂の木継さんが作ってくださいました。
わーい!
ついに一般発売開始です🙌
欲しい方はコチラまで。来店か電話で。

・宝美堂
10:00-19:00
日祝休み
046-851-2110
税込3300円
通販可。完成は大体10日くらいとのこと。
興味ある方は写真ご覧ください。
字体とデザインは写真と同じになります。名前の部分が変えられます。平仮名のみです。6文字くらいまでなら入れられます。
実印は無理ですが銀行印として使用できるとのことです🙋‍♀️
私はサインの時に使うことにします✨
早く押したい!😆

新しいリーフレットやチラシも続々と配布開始。

08a4aa36b6cd4eeaa63c21f069ce8861


運慶展と衣笠城ツアーもまだまだ募集してますので、横須賀市観光協会にお問い合わせください^_^
ぜひ、横須賀に来て三浦一族まるごと楽しんでください✨


それと、キーホルダー作ってみました✨
これは小学校で授業やったときに、子供たちにプレゼントするグッズです🎁
3000個も発注しちゃった✌️
まずは大矢部小学校の子供たちに送ろう❤
みんな喜んでくれるかな。

1552aa32fc1d4804b63d9286ebd98fb2

今後もたくさん小学校から依頼いただいてるので、たくさん配ろう😊
カバンにつけてくれたら嬉しいな😊

大人には100円で売ろうっと笑

| | コメント (0)

2022年6月30日 (木)

パネル展&ギャラリートークのお知らせ

7/6〜9/4
衣笠商店街にて三浦一族研パネル展やります!
前回好評いただきましたので、パワーアップして再開催!✨
またまた監修させていただきました。
前と少し違う展示になってます。装飾も素敵に🙌
そのうち以下の2日間、私が終日在廊しますのでお立ち寄りください(^^)

7/15(金)、9/3(土)の2日間
開館から閉館までずっといます。
(開館時間はおそらく10:00-16:30です)
11:00~、12:00~、13:00~、14:00~、15:00~の各15分間(計5回)はギャラリートークなどいたします。
いつでもフラリとお越しください✨
※事前予約不要、会場内が混雑したときは入場制限あり


あわせまして連動企画!
横須賀美術館の「鎌倉幕府と三浦一族~運慶~」展、衣笠城、浄楽寺、観音崎京急ホテルのランチという盛りだくさんのバスツアーです。
しかもオープントップバスで行きますよ♪
2コースありますが、私は歴史コースのナビゲーターです。
詳細申し込みは以下の横須賀市観光協会HPから。


【7月・8月限定】オープントップバスでゆく!歴史・文化体感ツアー – 横須賀市観光協会 (yokosuka-kanko.com)

(以下、HP引用)

  1. 横須賀美術館で7月6日(水)から開催の企画展「運慶 鎌倉幕府と三浦一族」で、市内寺院所有の運慶および運慶工房作の仏像や貴重な資料などを見学します。
  2. 観音崎京急ホテルのランチブッフェ付き!東京湾の絶景を眺めながら、ブッフェ形式のランチをお楽しみください。(90分制、ソフトドリンクバー付き)
  3. 「三浦一族」和田義盛が建立の勝長寿院 浄楽寺で、運慶仏で国指定重要文化財の阿弥陀三尊を拝観。(所有運慶仏5体のうち、2体(不動明王像、毘沙門天像)は横須賀美術館で見学します。)
  4. 2階建オープントップバスに乗車します。オープントップバスは通常の観光バスよりも座席位置が高く、パノラマの眺望をお楽しみいただけます。

<コース 詳細 >

①歴史コース:三浦一族の浪漫を探してwith山城ガール

【開  催  日】2022年 7月8日(金)、22日(金)、8月4日(木)、24日(水)

【集合場所】ヴェルニー公園内ティボディエ邸前 (9:00集合)

【定   員】40名 *先着予約順 *最少催行人員25名 *7月22日のみ25名様

【代   金】通常価格 大人@9,800円のところ・・・2,000円OFF!

 大人(高校生以上)@7,800、中学生@5,900、小学生@4,900、未就学児@1,900

※未就学児とは4歳~小学校入学前のお子さまです。

(0歳~3歳のお子さまは、バス座席や食事は付きません。)

【コース】ヴェルニー公園9:00集合/9:10発 = 衣笠城址 = 浄楽寺 = 観音崎京急ホテル(昼食) = 横須賀美術館 = ヴェルニー公園16:30頃 解散

※ヴェルニー公園最寄り駅:京急 汐入駅、JR 横須賀駅より徒歩10分

| | コメント (0)

より以前の記事一覧