2024年2月26日 (月)

KKR松汀園の4月~6月ツアーのお知らせ

毎月開催させていただいているKKR逗子松汀園の美味しい&楽しいツアーの4月以降の告知です✨
今回も楽しいコースです。
何度歩いてもきっと新しい発見が♪

楽しく歩きましょう~。
とにかく、KKR松汀園ツアーは美味しい♡

13時から3時間くらい歩いて、逗子のKKR松汀園に移動して、夕食の会席料理をいただきます。
私もお食事には同席しますので、食べながら楽しい歴史トークを繰り広げます笑

満席になってしまうので、お早めの予約をおすすめします。
KKR松汀園に予約&問い合わせお願いします。

Kkr_20240222033001

ちなみに2月29日は大庭城、3月11日と25日は浦賀城です。







| | コメント (0)

2024年2月24日 (土)

日経新聞「ひと輝く」記事掲載のお知らせ

日経新聞に記事が掲載されました✨
「ひと輝く」という人物紹介の記事です😌

山本記者が書いてくれました。
素敵な記事にしてくださって嬉しいです♪

Img_0636

日経電子版に無料登録すると全文読めます🙋‍♀️
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC173AW0X10C24A2000000/

| | コメント (0)

2024年2月22日 (木)

モンベル・フレンドフェア出演の知らせ

千葉県山武市で行われる「モンベル・フレンドフェアin九十九里」に出演させていただきます✨
4月20日(土)です。
私はトークショーです。
(おそらく15:30-16:10です)

アウトドアと山城の話しようと思います。
登山だけじゃなくて、山では歴史を城を楽しむことができるよ、とかそんなお話を。
大体、ハイキングしてると、山という山は城だし。

景色を楽しんだり、自然を楽しんだりという登山もいいけど、そこに歴史が加わると爆発的に楽しくなるので、その楽しさをお伝えしたい☺
なので、ずっと前からアウトドアブランドに、「山」ではなく「山城」をPRする機会が欲しいと思ってました。
だから、楽しみ!!!

特にモンベルは 日本の企業だし、色んな地域と結びつきながら、アウトドアで地域活性の取り組みをされてるのでずっと気になっておりました♡繋がれて嬉しい♡

と、いうことで当日は地域にある自然豊かな山に、いかに歴史が埋もれてるかをお話しようと思います(-o-)/
良かったらお越し下さい✨

うひゃー!
同じ日に宍戸開さんがいらっしゃる!!

モンベル | モンベルクラブ・フレンドフェア in 九十九里(千葉県) | (montbell.jp)

| | コメント (0)

御城印新作「山田城」の販売情報

今月の新しい御城印は「山田城」です。
2月24日(土)から販売開始♪

山田城は埼玉県滑川町にあるお城です。
森林公園の敷地の中にあります。
森林公園は、そもそも敷地内に鎌倉街道が通り、もうひとつの山崎城も敷地内にあるというとても面白いスポットです。
ぜひ、森林公園で自然を楽しみながらお城と歴史も楽しんで下さい。
山田城の説明と販売情報は以下をご覧下さい✨

Img_0115


【山田城のご説明】埼玉県比企郡滑川町
山田城は荒川の南側の丘陵上に築かれ、現在は国営武蔵丘陵森林公園内に遺構が良好に残っています。北方から南方に張り出した台地の突端に位置し、東西には谷が入り込み、周囲は湿地となっていたと考えられます。
山田城の築城等に関する詳細は不明なものの、長方形の区画を囲む土塁、空堀、虎口などが良好に残り、戦国時代の城館がその姿をとどめています。曲輪内部には部分的に土塁と空堀が残っており、このことから複数の区画に仕切られていたことが推察されます。しかし、曲輪内の堀は中途半端な状態で造成が終わっていて、さらに曲輪の平坦面はしっかり水平に造成されておらず、傾斜しています。このことから、未完成の城、もしくは一時的に使用された陣城とも考えられています。いずれにせよ、山田城が築かれた丘陵上には鎌倉街道(伝承)が通っていたとされるため、街道の押さえ、見張りの役目を担っていたと思われます。

山田城の詳細は不明なものの、土地の伝承では贄田摂津守、小高大和守父子らが城主だったと伝わっています。贄田氏、小高氏はともに忍の成田氏の家臣だったとされ、贄田氏は山田城の築かれた「山田」、小高氏は山田の西側に隣接する「福田」がそれぞれの領地と考えられています。
贄田、小高の両氏は、忍の成田氏の家臣であることから、永禄3年(1560年)の上杉謙信(長尾景虎)の小田原城攻めの際には上杉方として参陣したと推測されます。
また、天正18年(1590年)の豊臣秀吉による小田原の役の際には、碓氷峠を越えて関東に進軍してきた前田利家の軍勢によって落城したとも伝わります。

【御城印デザインのご説明】
山田城が築かれた丘陵上には鎌倉街道(伝承)が通り、街道を押さえる役目を持っていたと考えられることから、御城印には山田城下を行き交う軍勢を描きました。また、同じ国営武蔵丘陵森林公園の敷地内北側には、土塁と空堀で囲まれた山崎城があります。さらに、谷を挟んで東側には谷城があります。交通の要衝地のため、時代や用途に応じて複数の城が密集して築かれたのだと思われます。
また、築城等の詳細は不明なものの、国営武蔵丘陵森林公園の整備により、良好な遺構が確認できる山田城の御城印には縄張図をモチーフにしました。

販売場所は「武蔵丘陵森林公園」のエントランス売店です。

開園時間などはHPをご覧下さい。
国営武蔵丘陵森林公園 | 全国で初めての国営公園 (shinrinkoen.jp)
入園料不要でお求めいただけます。
南口改札にて販売してます。
ただし、山田城をまだ見学したことない方はぜひ入園いただき、城もお楽しみ下さい✨
※5月か6月あたりにツアーやろうとおもいます(-o-)/

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2024年2月18日 (日)

三浦一族研究会公式HPのお知らせ

三浦一族研究会の公式サイトが誕生しました!
今後はもっと内容を充実させていこうと思ってます。
イベントや各企画などの情報もこちらからご覧いただけます。
入会手続きや会員情報変更、イベント申し込みもサイトからできるようになります✨
よかったらご覧ください♪
https://miura-ichizoku.jp/

また、3月15日に史跡巡り「いざ、小坪合戦!」があります。私が講師を担当します。
会員限定イベントです。会員の方はぜひお申し込みください♪
https://miura-ichizoku.jp/whatsnew/%e4%bb%a4%e5%92%8c5%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e7%ac%ac3%e5%9b%9e%e5%8f%b2%e8%b7%a1%e3%82%81%e3%81%90%e3%82%8a%e3%80%8c%e3%81%84%e3%81%96%ef%bc%81%e5%b0%8f%e5%9d%aa%e5%90%88%e6%88%a6%e3%81%b8%ef%bc%81%ef%bd%9e/

| | コメント (0)

2024年2月15日 (木)

ツアーのお知らせ

3月から6月のツアー、いくつか募集開始になったので、募集中のものとあわせて一気にお知らせいたします。
気持ちの良い季節なので、楽しく歩きましょう~♡

3月6日(水)
古くから存在したと考えられる白山道の一部を歩きます。
六浦湊に接するこのエリアは、水陸交通が交わる要衝地。
平安時代の終わりには秩父平氏がこの辺りまで進出していました。なので、畠山重忠、重保父子の伝承が残っています。
また、このエリアは戦国時代には水軍衆伊丹氏の本拠地。
海と密接につながる地域の歴史を紐解きながら歩きます。
海上交通の祈願所と思われる神社などにも立ち寄り、しっかり歴史を感じましょう。
【歴史めぐり】いざ、「白山道」「六浦湊」「畠山重忠」「江戸湾の水軍」! (helloaini.com)


3月8日(金)

茅ヶ崎城と大塚・歳勝土遺跡ヘ。
街中にポカっと残る茅ケ崎城。史跡公園内も楽しいですが、私は周辺の城下が大好き。
新興住宅地に残る歴史を楽しみましょう。
【歴史巡り】茅ヶ崎城&大塚・歳勝土遺跡へ~市街地に残る歴史を楽しもう~ (helloaini.com)

また、この日は横浜市歴史博物館で開催している特別展がオススメ!
ツアー後にぜひ見学いただければと思います✨
證菩提寺の木造阿弥陀如来及両脇侍像や眞葛焼などが展示されます。
わたしも帰りに見て帰るつもりです♪
【同時開催】令和5年度横浜市指定・登録文化財展/ヨコハマの輸出工芸展 | 横浜市歴史博物館 (city.yokohama.jp)


3月21日(木)
白山道の一部を通って鎌倉に抜けます。
鎌倉と六浦を結ぶこの道は、バイパスとして重要な道だったと思われます。
いまは、歩きやすいハイキングコースになっているので、気持ちよく歩くことができます。
歩いてると、ところどころに「やぐら」や石塔があり、中世の趣を楽しめます♪
【歴史めぐり】いざ、鎌倉「執権北条氏ゆかりの金沢から瑞泉寺へ」 (helloaini.com)


3月23日(土)
千葉の市街地には歴史が山盛り。

オフィスビルや官庁街に、こんなに歴史が?!と驚くほど歴史が詰まってます。
名族千葉一族が頼朝を迎えた伝承や、頼朝のために戦った戦い、様々な痕跡が残ります。
千葉の街は、海に面した湊町。今ではピンときませんが、じっくり歩くといろんな歴史が見えてきます♪
【歴史】名族千葉一族の歴史を紐解く~千葉氏ゆかりの地や猪鼻城めぐり~ (helloaini.com)


3月30日(土)
季節的に一番いい時期に山城を楽しみましょう!
戦国時代の河村城と、平安鎌倉南北朝期の河村館と、両方楽しんでいただけます。
何度行っても楽しい河村城に出陣♪
【歴史めぐり】いざ、河村城!「地域の歴史と戦国時代の山城を楽しもう」 (helloaini.com)


4月16日(火)・4月28日(日)

絶景を楽しみながら歴史散策しましょう。
三浦義村の墓をお参りしたら、沿岸部のウォーキング。
このエリアは、海上交通の要所として、いろいろな歴史が埋もれています。
特に戦国時代には、小田原北条氏と里見氏の戦いの舞台になりました。
そんな歴史をじっくりと歩いて紐解きます✨
【歴史めぐり】三浦義村の墓&金田湾沿岸部を深掘りして楽しもう (helloaini.com)


5月12日(日)・5月20日(月)

春のまんだらどう公開にあわせて、名越切通を歩きます。
名越がいかに大事な場所かというのを、じっくり歩いて感じていただくコースになってます。
ハイキングとしても歩き甲斐があり、楽しいコース✨
【歴史めぐり】いざ、鎌倉「名越切通し&まんだら堂」古道を探そう (helloaini.com)


5月14日(火)・5月19日(日)
藤沢の市街地を歩きます。遊行寺は丘陵の突端に位置し、かなりの要害です。

実際に遊行寺周辺では何度も戦いが起きてます。
特に上杉禅秀の乱では主戦場の一つになってます。
また、遊行寺の丘陵から玉縄城方面にかけては、尾根筋にいくつも城が築かれました。
今回は「おんべ山砦」と呼ばれる山へ。と、言っても今はマンション街で、城があったなんて信じられません。
そんな住宅街でブラタモリのように歴史の痕跡を探しましょう♪
【歴史めぐり】遊行寺&おんべ山~藤沢の街中で中世戦国時代の痕跡探し~ (helloaini.com)


6月2日(日)・6月11日(火)
衣笠城へ。今回は衣笠城から平作エリアに抜ける山道を歩きます。

伝承では畠山重忠が攻め寄せた道筋。
気持ちのいい山道を、当時の合戦の日に思いを馳せながら楽しく歩きます。
山道を抜けたら、三浦一族平佐古氏の屋敷があったと伝わる平作に到着。
現在は「しょうぶ園」になっている周辺が戦国時代の平佐古城です。
6月は菖蒲が楽しめます♪いい季節なので、衣笠城&しょうぶ園を楽しみましょう。
【歴史めぐり】いざ、衣笠合戦へ~畠山重忠が攻め寄せた搦手の道筋を歩く~ (helloaini.com)





| | コメント (0)

2024年1月23日 (火)

御城印、新作販売開始のお知らせ

1月27日から、千葉県旭市の「江ヶ崎城」の御城印が販売開始になります✨
かつて存在した椿の海を取り囲むように築かれた城郭群のひとつです。
下に詳しい説明と、販売情報を書いておきます(-o-)/

20240123-174926


【江ヶ崎城のご説明】千葉県旭市
江ヶ崎城はかつて存在した椿海(つばきのうみ)の南端に位置し、東の低地から西へ突き出した半島状の微高地上築かれました。江ヶ崎城の北方、南方、西方は椿海に面していることから、水上交通と密接に関わる城であったことが推察されます。
また、当時、椿海から太平洋に流れ出していた仁玉(にったま)川にも面していることから、椿海と太平洋を結ぶ水の道を押さえる役目も担っていたと考えられます。

椿海は江戸時代初期に干拓されるまで存在した巨大な湖で、現在の東庄町、旭市、匝瑳市にまたがって広がり、その大きさは東西12km、南北4kmにおよびました。古代から中世において、重要な水運を担う水上交通の大動脈でした。そのため、椿海を囲むようにたくさんの城郭が築かれました。

江ヶ崎城の北西700mには、入江を挟んで仲島城があり、両城で連動して椿海と刑部川の水運を掌握していたと思われます。
江ヶ崎城の築城等に関する詳細は不明で、伝承も残っていません。しかし、現在、江ヶ崎城の主郭と考える場所には子安神社が祀られていて、神社の境内の北側、東側に水堀、西側は空堀になっています。さらに、水堀の内側には土塁が残るとともに、周辺の民家の敷地等にも土塁が一部残存しています。

江ヶ崎城の周辺には、「鎮守郭」「東郭」「西郭」などの小字名が残り、また、古くは「馬場内」「花だて」「中屋敷」などの地名も存在していたといい、それらの地名が城の存在を示しているといえます。
また、子安神社は、明治元年まで妙見社であり、妙見社は千葉氏の信仰を集めた神社であることから、江ヶ崎城は千葉一族に関係する城だったことが推察されます。仲島城は千葉一族である大須賀氏、加瀬氏に関係する城であることから、江ヶ崎城も仲島城、ひいては千葉一族との関係性が偲ばれます。

 

【御城印デザインのご説明】
椿海と太平洋を結ぶ水運の要衝地に築かれた江ヶ崎城の御城印には、地形の分かる地図を配置しました。あわせて、連携して機能していたであろう仲島城の場所も地図上に図示しました。さらに、水上交通の発達した江ヶ崎城をイメージし、行き交う舟を描きました。
江ヶ崎城は千葉一族と関係する城と思われるため、千葉一族の家紋「九曜」をデザインしました。

 

 1月27日(土)から販売開始。
販売場所は以下の2箇所です♪

〇季楽里あさひ

〒289-2511

千葉県旭市イの5238番地

電話:0479-62-0888

9:00~17:00 年中無休



〇まるごとしすい

〒285-0912

千葉県印旛郡酒々井町飯積 2-8-2 

043-376-6810

営業時間 9時~18時 

定休日 毎週月曜日(但し、月曜日が祝日の場合は営業で、翌火曜日がお休みになります)


 

| | コメント (0)

2024年1月15日 (月)

3月のainiツアーのお知らせ

良い季節なので、3月に一気にainiツアー入れました。
今年は5月くらいまでは、現地集合現地解散の地域をしっかりと歩くainiツアーを多めにやろうと思ってます。
たくさん歩きましょうー。

とりあえず3月は、鎌倉周辺コースを2本と、神奈川を代表する山城「河村城」、千葉氏の歴史巡りの4本を追加しました✨
どれもこれも本当に面白いです。
コース造成、とても考えて作ってます✨
是非お越し下さい~。

ちなみに、千葉のツアーは私が監修したデジタルスタンプラリーの開催期間なので、歩きながらデジタルスタンプラリーをやっていただこうと思います。アプリをダウンロードすれば良いだけ。デジタルスタンプラリーは無料で楽しめます。
(デジタルスタンプラリーやるやらないは自由です。やらなくてもウォーキングだけでももちろん楽しいです)
千葉の都市部には、千葉氏の歴史の痕跡がゴロゴロ。日本を代表する一族の本拠地で、平安時代、鎌倉時代、室町時代の歴史トリップを楽しめます。千葉氏がいかに面白いか、たくさんお話します♡

ではでは、ご参加お待ちしてます♪


3月6日
【歴史めぐり】いざ、「白山道」「六浦湊」「畠山重忠」「江戸湾の水軍」! (helloaini.com)
こちらは、金沢八景駅をスタートして、畠山重忠の伝承が残る釜利谷あたりを歩きます。
あわせて、白山道と呼ばれる古道を歩いて、当時の道筋を想像します。

3月21日
【歴史めぐり】いざ、鎌倉「執権北条氏ゆかりの金沢から瑞泉寺へ」 (helloaini.com)
こちらは、金沢文庫駅を出発して、円海山ハイキングコースを一部歩いて、鎌倉方面へ向かいます。
山道を歩いていると、当時の尾根道をところどころ目にするので楽しいです。

3月23日
【歴史】名族千葉一族の歴史を紐解く~千葉氏ゆかりの地や猪鼻城めぐり~ (helloaini.com)
千葉へ。全国に広がって活躍した千葉氏の歴史を余すことなくお話します。
あわせて、戦国時代の城の姿も一緒に楽しみましょう。都市部で、ブラタモリならぬブラムツミ✨

3月30日
【歴史めぐり】いざ、河村城!「地域の歴史と戦国時代の山城を楽しもう」 (helloaini.com)
神奈川県を代表する河村城に出陣します。平安時代から南北朝時代にかけて、ここには「河村氏」という氏族がいました。それ故、河村城や麓は歴史舞台になり、今でも色濃くその面影をとどめています。
戦国時代の河村城は、現地にばっちり残っていて、一気に戦国時代にタイムスリップできます。






| | コメント (0)

2023年12月19日 (火)

バスツアーと講演のお知らせ

千葉城郭保存活用会主催のイベントが年明けに2つ開催されます。

椿の城サミットと海城サミットです。

椿の海サミット 塚原緑地研究所 Webサイト (tsukahara-li.co.jp)
海城サミット 塚原緑地研究所 Webサイト (tsukahara-li.co.jp)

その中で、私のツアー2つ、講演1つありますのでお知らせいたします。
以下に、HPから抜粋した私の関係するイベントの記事を載せておきます。
講演は予約不要。ツアーはどちらも17日前に申込み締切なので、お気を付けください。
どれもこれも楽しい内容になってます♡


〇椿の海サミット講演会「山城ガールむつみによる講演会&郷土史関係者とのトークショー」

開催日時:2024年2月12日(祝/月) 13:30開場 14:00開演
開場:いいおかユートピアセンター(千葉県旭市横根1365―25)
無料Pあり。会場に関するお問合せ先:旭市観光物産協会 電話0479-62―7537
資料代等:900円 予約不要 当日先着100名

椿の海とその周辺が織りなす歴史と、それを取り巻く水城(みずじろ)との関係を歴史&山城ナビゲーターである「山城ガールむつみ」さんがわかり易く講演します。
今回は、香取市教育委員会生涯学習課文化財班の鬼澤昭夫氏をお迎えして、香取の海との関係等についてのトークショーも実施します。このお二人の対談だからこそ聞ける興味深く、また歴史の醍醐味を感じる価値ある歴史談義が繰り広げられると思われます。歴史ファン、城郭ファン必聴の「講演会&トークショー」です。



〇椿の海バスツアー「山城ガールむつみと巡る椿の海と周辺城郭のバスツアー」

日時:2024年2月17日㈯9:00JR千葉駅集合
コース:JR千葉駅➡鏑木城➡椿城➡椿の海への丘越えの道散策➡昼食➡飯高城・飯高寺見学➡志摩城・正覚寺と島のまちなみ散策➡JR千葉駅 18:30頃解散予定
募集人数:38名(先着順)(最低催行人数30名)
参加料:13,500円
ツアーの参加者には参加記念として、山城ガールむつみさんサイン入り御城印を1枚プレゼント。
申し込み方法:以下のアドレスに件名として必ず「2月17日バスツアー申し込み」と明記いただき、申込者の住所、氏名、年齢、お電話番号、メールアドレスを記載し、お申込みください。申し込み受付後、主催者の近畿日本ツーリスト㈱千葉支店から、申し込み書類を記載住所に郵送いたしますので、受領後、書類の指示に従い参加料の入金または決済手続を行ってください。
申し込みアドレス:m-matsushima@tsukahara-li.co.jp 

申し込み締め切り日:2024年2月1日

<ツアー内容詳細>
中世・戦国期に西日本と東北を結ぶ重要な航路であった内陸太平洋航路が通る椿の海の周辺城郭や丘越えの道を山城ガールむつみさんのガイドでまわるバスツアーです。
鏑木城は戦国期千葉氏重臣四天王に数えられた鏑木氏の本拠地でした。椿城は、戦国期椿の海の西側を所領とした千葉一族飯塚氏の居城と言われるお城です。飯高城は、北条方の平山氏により戦国期整備されたお城と伝わりますが、今は関東三大檀林で名高い飯高寺が建つとともに、当時の土塁、空堀、郭が良好に残ります。飯高寺は本堂が重要文化財に指定されており、本堂内部は、通常非公開ですが、このツアーでは、特別に内部の公開をしていただき、他の寺宝等ともあわせてご見学いただきます。
また、集落全体が中世・戦国期の城郭であったことが明らかになってきた志摩城においては、日蓮宗不受不施派の隠れ里とも言われ、中世戦国期の状況が、道筋にそのまま残る独特の島のまちなみを見学いただくとともに、城郭の中心でもあり享徳の乱で千葉氏宗家が滅んだ場所と言われる正覚寺にて、こちらも通常非公開の寺宝の見学なども行う、椿の海サミットだからこそ企画できる見ごたえのあるツアーとなっています。

〇海城サミットバスツアー「山城ガールむつみの海城を巡るバスツアー」

日時:2024年3月17日㈰ 9:00JR千葉駅集合 
コース:JR千葉駅➡蔵波城➡昼食➡佐貫城➡天神山城➡JR千葉駅
17:30頃解散予定
募集人数:38名(先着順)(最低催行人数30名)
参加料:13,500円
主催:近畿日本ツーリスト千葉支店
本ツアーの参加者には参加記念として、山城ガールむつみさんサイン入りの御城印を1枚プレゼント。
申し込み方法:以下のアドレスに件名として必ず「3月17日バスツアー申し込み」と明記いただき、申込者の住所、氏名、年齢、お電話番号、メールアドレスを記載し、お申込みください。申し込み受付後、主催者の近畿日本ツーリスト㈱千葉支店から、申し込み書類を記載住所に郵送いたしますので、受領後、書類の指示に従い参加料の入金または決済手続を行ってください。
申し込みアドレス:m-matsushima@tsukahara-li.co.jp 
お申込み締め切り:2024年3月1日

<ツアー内容詳細>
海城サミット対象城郭3城を山城ガールむつみさんとともにまわり、海城の雰囲気を効率良く実体験いただけるおすすめのツアーです。
戦国期に沖合で行われた里見北条間のふないくさの記録が残る蔵波城、数々の戦国の舞台となった要衝の海城 佐貫城、そして、今般昨年の「海城サミット2023」が契機となり地元に保存会が結成され、整備が進み、ツアーでの見学も可能になった天神山城。特に佐貫城、天神山城は遺構の残りも良く、「ザ・戦国」をそのまま体感いただけるお城です。
これらの海城を山城ガールむつみさんの定評ある解説とお城の魅力たっぷりのトークでお楽しみください。




Img_8335

Img_8334_20231218170901

| | コメント (0)

2023年12月17日 (日)

ainiツアーのお知らせ

一気に3本、ツアー設定しました✨
どれもこれも面白いです(自画自賛)!
良かったら、ご参加下さい♪

1月9日(火)山北町・河村城へ
いざ、河村城!「地域の歴史と戦国時代の山城を楽しもう」
平安時代からの河村氏の館と、戦国時代の河村城をめぐります。
鎌倉殿に関するエピソードや、戦国の素晴らしい城の姿も楽しめる盛りだくさんツアー✨

【歴史めぐり】いざ、河村城!「地域の歴史と戦国時代の山城を楽しもう」 (helloaini.com)

2月13日(火)金沢八景駅スタートして、釜利谷周辺歩きます
いざ、「白山道」「六浦湊」「畠山重忠」「江戸湾の水軍」!
金沢はいつの時代も水上交通の要衝地。秩父党、三浦党、そして北条氏。
戦国時代も水軍の根拠地でした。歴史満載!

【歴史めぐり】いざ、「白山道」「六浦湊」「畠山重忠」「江戸湾の水軍」! (helloaini.com)

3月12日(火)金沢文庫駅スタートして、古道を探しながら鎌倉へ
釜利谷の住宅街から一歩入るとタイムスリップ!
古道の痕跡を探しながら鎌倉を目指します♪

【歴史めぐり】いざ、鎌倉「執権北条氏ゆかりの金沢から瑞泉寺へ」 (helloaini.com)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧